ごあいさつ

ご挨拶

代表取締役社長 百瀬春彦

当社は住友林業株式会社の社有林管理を生業として発足、その後、国産材原木、製材品を扱う国産木材専門会社となりました。近年、その業容を広げ、木質チップ、輸入原木も取引品目に包含する様になっています。
当社の事業運営の底流には、「伐ったら植える」という再植林の思いが連綿と受け継がれております。最近のESGやSDGsへの関心の高まりを受けて、資源のサステナブル化の大切さを再認識しているところです。
当社は環境に配慮した"木質資源の安定供給"を実現すると共に、商品開発や市場開拓、技術開発により"木の価値の向上"を目指します。
"木の価値の向上"が、木質資源のサステナブル化の大きな後押しの一つとなると考えています。
今後とも、当社事業へのご理解とご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 百瀬 春彦