国産材の流通製品流通事業

地域の材を活かす
木材コーディネーター

製品流通事業では、各地域の木材製品の特性や流通状況を把握し、取引先のニーズに最適な製品を販売します。仕入先と販売先の双方に寄り添い、相互のニーズに応える情報量とスピード、提案力を常に磨いています。

住友林業フォレストサービスの強み

住友林業フォレストサービスの強み

その1ニーズにこたえる情報量・スピード

日本各地のエリアの担当者が、各地域の取引先と密接に情報交換を行っています。その地域の木材の流通状況を把握し、幅広いネットワークをつくり、ニーズに素早く対応しています。

その2選択肢を広げる提案力

全国の流通状況を元に、さまざまな取引先のニーズに応じた製品の提案をすることで、木材流通の可能性を広げます。

全国の取引先の情報、木材の特性を理解し、
作り手が売りたい製品、使い手が買いたい製品をマッチングします

コラム

木材の種類と特徴

木材には、無垢材や集成材などさまざまな種類があります。
原木から切り出したままの無垢材は、自然そのままの素材なので、木目の風合いや温かみを楽しむことができます。集成材はよく乾燥したラミナ(板状の材)を接着して作るので、割れや反りが出にくく品質が安定しています。当社はこれらの木材を用いた、住宅用部材(土台・柱・梁等)や産業用資材(梱包材・パレット材等)の販売を行っています。

  • 無垢材
    無垢材
  • ラミナ
    ラミナ
  • 集成材
    集成材